株価指数市況コメント(2021年6月29日 8:00)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

NYダウは反落。

2021年6月29日 08:00

28日、欧米株式市場のNYダウは一時34,297ptまで下落し伸び悩む展開となった。NY市場では景気敏感株などが利益確定売りなどにより値を下げる一方、米長期金利の低下により、ハイテク株などの高PER(株価収益率)銘柄が買われた。なかでも航空機のボーイングは次世代大型機「777X」について米連邦航空局(FAA)の承認は2023年半ばから後半になる見込みであることが明らかとなり、就航の遅れによる懸念などから売られ、前週末比で3%超下落となった。その他、米原油先物価格の下落などを受け、エネルギー関連のシェブロンも3%超の下落。一方、ハイテク株や半導体関連株などが買われたことで、構成比率の高いナスダック総合指数などは上昇に転じている。テクニカル的にはNYダウは20日移動平均線(34,394pt)や5日移動平均線(34,268pt)付近がサポートとして意識されるか注目したい。

免責事項

本ホームページはAIゴールド証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはAIゴールド証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。AIゴールド証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のAIゴールド証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る