株価指数市況コメント(2021年9月9日 8:40)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

NYダウは続落、35,000pt付近で上値重い。

2021年9月9日 08:40

8日、欧米株式市場のNYダウは35,000pt付近で上値が重い展開となった。米景気回復の鈍化などが警戒され、NYダウは売りが優勢。先週末に発表された8月米雇用統計により、雇用者の伸びが予想を下回ったことで投資家心理は悪化。一方、米労働省が発表した7月の雇用動態調査(JOLTS)では非農業部門の求人件数が5カ月連続で過去最高を更新するなど米経済活動再開に伴い求人は増加傾向が続いる。そのため雇用回復が続くとの見方もあり、NYダウの下げ幅は限定的であった。また、引けにかけて公表された地区連銀経済報告(ベージュブック)については、新型コロナウイルスの変異デルタ型の感染拡大を受け、夏場の経済回復は僅かに減速したと認識が示された。テクニカル的にはNYダウは5日移動平均線と20日移動平均線がデッドクロスを形成しており、地合いは悪化傾向にあるようだ。サポートとして意識されてきた20日移動平均線(35,294pt)下抜けたことで同線がレジスタンスとなる可能性も考えらそうか。

免責事項

本ホームページはAIゴールド証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはAIゴールド証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。AIゴールド証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のAIゴールド証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る