株価指数市況コメント(2021年9月14日 8:25)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

日経225、一時最高値に急接近

2021年9月14日 08:25

13日、欧米時間の日経225は、30,500円を中心に高値圏での推移となった。この日は欧州時間の序盤に30,741円まで上昇。2/16につけた最高値30,753円にあと一歩まで迫る場面がみられた。米国時間帯に移ると、米株価3指数がまちまちの値動きとなったことを眺めて上昇幅を縮小する展開となったが終始、底堅さが窺われる地合いが続いた。また、この日は米下院民主党が、バイデン大統領の3兆5000億ドル規模の歳出法案に絡んで現行21%%から26.5%へ連邦法人税率の引き上げ案を発表。株式市場への目立った影響はみられなかったが、試算では、仮に25%の法人税率引き上げと企業の海外収益に課す税率引き上げ案の半分程度が実現した場合、SP500企業の純利益が5%程度減少するとみられている。テクニカル面で日経225は、急ピッチの上昇によりRSI(14日)が87.261に上昇している。買われ過ぎとされる70を大きく上回っている点に留意したい。

免責事項

本ホームページはAIゴールド証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはAIゴールド証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。AIゴールド証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のAIゴールド証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る