株価指数市況コメント(2021年10月22日 8:00)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

リスクオフムードが地合いを圧迫

2021年10月22日 08:00

21日、欧米時間において日経225は一時28,500円割れを試すなど上値の重い展開となった。この日は東京時間帯の午後から中国不動産大手の恒大集団の債務不履行問題が頭をもたげ、株式市場全体でリスクオフが意識される流れに。欧米時間帯に引き継がれても日経225は売り優勢の地合いが継続した。恒大集団は9月23日が期限だった米ドル債の利払いを見送っており、30日間の猶予期間内(日本時間24日まで)に利払いを履行しなければデフォルト認定される。中国では社債がデフォルトになってもすぐ事業停止になるわけではなく、恒大は事業を継続したうえで保有資産などの売却交渉を続けるとみられている。ただ、海外からの資金調達は閉ざされ、資金繰りは国内金融機関などに頼らざるを得ないことから、デフォルト後も結局のところは当局の支援が焦点になる。テクニカル面で日経225は、一目均衡表の基準線(28,846円)を下抜く形に。直下に位置する転換線(28,610円)付近でサポートされるか注視したい。

免責事項

本ホームページはAIゴールド証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはAIゴールド証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。AIゴールド証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のAIゴールド証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る