為替市況コメント(2020年12月21日 09:30)|FX初心者におすすめの情報と株入門

【今週の展望】クリスマス休暇前、米ドル円はポジション調整か。

2020年12月21日 09:30

今週の外国為替市場では、米ドル円はクリスマス休暇前のポジション調整などにより、多少の反発は期待ができそうか。先週末の報道では18日、トランプ米大統領が政府機関の閉鎖を回避するため、議会上下院で可決した20日までの連邦政府支出を賄うつなぎ予算に署名し、同予算が成立したことなどが報じられている。2日間分の予算延期に続き、米議会の与野党は9000億ドル規模の追加経済対策で大筋合意との報道も伝わっており、米経済の下支えなどが期待されそうだ。また、先週のFOMCにおいて、FRBは慎重な姿勢で、金融緩和策の長期化などを示しており、積極的な米ドル買いとは成り難いものの、反発の可能性は考えられそうだ。一方、クロス円では、英ポンド円が引き続き神経質な値動きとなりそうか。英国とEUの通商交渉が難航していることや、新型コロナウイルスの変異種が広がっているとし、首都ロンドンやイングランド南東部で事実上のロックダウンを再導入することとなった。これらの内容を受け、目先は英ポンド円の上値は重そうか。

免責事項

本ホームページはAIゴールド証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはAIゴールド証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。AIゴールド証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のAIゴールド証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る