為替市況コメント(2021年2月15日 18:45)|FX初心者におすすめの情報と株入門

円売りが活発。

2021年2月15日 18:45

15日の東京外国為替市場は、リスク選好の円売りが優勢だった。リスク選好の理由は、発表された本邦の第4四半期のGDPの結果が予想を上回ったことや(前期比年率 結果:12.7% 予想:10.1%)、それを受けて日経平均株価が30年ぶりに30,000円台へ上昇したことが挙げられる。そのような中、特に上値を伸ばしているのが英ポンド円で、高値を146.48円としている。英ポンド円は先週末、第4四半期GDPが予想を上回る結果となったことで上値を伸ばしたが、その流れは週明けの東京市場でも継続したわけだ。さて、この後の英ポンド円だが、上昇の勢いは次第に鈍くなると考える。というのも、本日は米国市場が祝日で休場となるため、この後は積極的な取引が手控えられそうだからだ。というわけで英ポンド円の上値追いには慎重になりたいところで、まずは終値で146円台をしっかり維持できるかに注目したい。

免責事項

本ホームページはAIゴールド証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはAIゴールド証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。AIゴールド証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のAIゴールド証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る