為替市況コメント(2021年3月22日 09:10)|FX初心者におすすめの情報と株入門

【今週の展望】各国の中銀会合を終え、米ドル円は動意付くか。

2021年3月22日 09:10

今週の外国為替市場において、米ドル円は日米長期金利の動向を窺いながら値動きとなりそうか。先週末、日銀は金融政策決定会合において、長期金利の容認変動幅をゼロからプラスマイナス0.25%に変更し、小幅だが金利上昇を容易にする姿勢を示した。日銀の発表を受け米ドル円は一時、円高の流れとなった。一方、米連邦準備理事会(FRB)はパンデミック対応として導入していた米大手銀行向けの自己資本規制である補完的レバレッジ比率(SLR)に関する緩和措置を延期せず、期限の3月末で終了することを発表した。FRBの発表を受け米長期金利は上昇し、米ドル円は反発する展開となった。特例措置であるSLRが終了することで、米銀の国債購入の減少や売却などにより、米長期金利は更に上昇する可能性も考えられる。米ドル円は引き続き日米長期金利差の動向を手掛かりとした値動きとなりそうか。

免責事項

本ホームページはAIゴールド証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはAIゴールド証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。AIゴールド証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のAIゴールド証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る